Vラインのムダ毛処理、後から後悔する人が多いんです。

Vラインのムダ毛処理にダメな方法

 

Vラインのムダ毛処理って、他の人はどんな風に処理をしているのだろう・・?
スキンケアやヘアケアは気軽に話し合えるのに、Vラインのムダ毛処理はなかなか気軽に聞けませんね。

 

だけど水着になるために、または温泉などお手入れをしないわけにもいかない。
手軽な自己処理をしてしまって、後から後悔している人が結構多いんです。

 

>>>今人気のVラインのムダ毛ができるサロンはこちら

よくある間違った方法は・・・?

間違ったVラインのムダ毛処理に驚く女性

ここからは、後から後悔しやすいVラインのムダ毛処理方法をご紹介します。

 

たぶん、「えっ!これダメなの!?」と驚く人が多いと思いますが、本当のことを書いていますので、しっかりと読んでいってください。

 

あなたが知らなかった自己処理の恐怖がここでハッキリと分かりますよ!


抜く・・・毛抜き、ワックス

ワックスや毛抜きで無理やり抜く方法。生えてくるのに時間がかかるのが利点です。ですが、皮膚や毛根を傷つけます。毛穴が開いてしまい、雑菌が入りやすくなります。

 

そして毛が埋もれて出てこなくなる埋没毛トラブルが起こりやすいです。

溶かす・・・除毛クリーム

毛を溶かすクリームで表面の毛を除去する方法です。
塗って放置して、後は流すかサッと拭き取るだけで簡単ですが、皮膚の弱いVラインには負担となるので不向き。
かぶれたりヒリヒリしたりすることが起こりやすいです。

剃る・・・カミソリ

手軽で最も多い方法のカミソリ。簡単で安いのですが、すぐに毛がはえてきてちくちくが苦手という方は多いですね。
表面を削り取るので、肌荒れや黒ずみの大きな原因<に。

 

特に後からだとなかなか治らなくて後悔する人が多いのが黒ずみ埋没毛ですね。

 

黒ずみはあるだけで恥ずかしいですし、薄くしようと思ってもなかなかすぐには改善できません。

 

埋没毛は、毛が毛穴の中で埋もれて生えてしまうトラブルですが、黒いブツブツになって見た目が悪いだけでなく、時には炎症を起こして化膿して、最悪の場合には切って開く手術をする人もいたりします。

 

よくあるVラインの自己処理方法で後から後悔する人が多いのは、こういったトラブルが起こりやすいカラなんですね。

今は光脱毛が主流です!

Vラインのムダ毛処理は光脱毛がおすすめ

 

先のことを考えて後悔したくない人が、Vラインのムダ毛処理に選んでいるのが「光脱毛」です。

 

光脱毛とは?

毛の黒い色素に吸収されやすい光を用いた脱毛方法で、毛を作る組織に直接働きかけることのできる方法です。照射を続けていくと、ある日毛が自然にスルッと抜けていくのは感動ものです!

 

直接肌に触れないので衛生的、肌への負担も少なく、快適に脱毛ができるため、エステサロンでも主に利用されている方法です。短時間で広範囲の処理ができるので全身脱毛も可能です。

 

光によって肌の生まれ変わりやコラーゲン生成を促せるという美肌効果の点も人気の理由の一つです。

 

光脱毛は、自己処理で起こりやすい色素沈着(=黒ずみ)や埋没毛は起こりません。むしろ逆で、自己処理を止めることで、黒ずみや埋没毛の解消に役立ってくれます。

 

肌が弱く、黒ずみや埋没毛トラブルの起きやすいVラインだからこそ、キレイにムダ毛処理できる光脱毛は正にピッタリの方法だと言えるでしょう。

 

後で後悔したくない人は、光脱毛を是非検討してみましょう!

Vラインにおすすめの光脱毛の方法はこちら

Vラインのムダ毛処理がキレイにできる方法はいくつかありますが、オススメ順にご紹介していきます。

 

 

エステサロンの格安プラン

「エステサロンは高そう・・・」というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実は驚くほど安い料金で利用できるんです♪

 

しかもVラインのムダ毛処理の場合、回数無制限でも数千円!キャンペーンを利用すると数百円でできますよ!

 

人に任せるのは自分でムダ毛処理するよりも断然楽です!しかもプロの手に任せるので仕上がりもバッチリです。

 

Vラインのムダ毛処理をするなら、こちらのエステサロンに行きましょう。

 

ミュゼプラチナム

 

Vライン美容脱毛完了コース:2,600円(WEB予約)

 

ミュゼは「本当に勧誘が無い!」、「初心者でも通いやすい」と口コミ人気トップクラスのサロンです。

 

Vラインのコースは通常でも安いですが、時々両ワキとのセットで数百円でできるキャンペーンが行われますので、キャンペーンを見つけたらその時はすぐ申し込みましょう!

 

>>>ミュゼの公式サイトはこちら


エピレ

 

両ワキ+Vライン脱毛回数:6回500円

 

エピレはあの有名なTBCがプロデュースする脱毛専門店です。

 

両ワキとVラインがセットは格安です!

 

>>>両ワキ+Vラインのフリープラン詳細はこちら


質の高いクリニック

クリニックでは、光脱毛より更に強力なレーザー脱毛をすることができます。少し値段は高くなりますが効果は抜群!

 

レーザー脱毛は効果は高いですが、取り扱いには高い技術が必要なため、クリニックでVラインのムダ毛処理をするなら、技術の高いところがオススメです。

 

湘南美容外科クリニック

 

Vライン:1回6,070円、3回17,410円、6回28,750円、9回39,280円

 

全国に多数展開している有名美容外科グループです。最新の設備、高いレベルのスタッフがそろっているので安心です。

 

>>>湘南美容外科の公式サイトはこちら


家庭でできる光脱毛

ケノン

「自宅でできる方法が良い」、「エステサロンはどうしても恥ずかしい」という人は、人気の家庭用光脱毛器ケノンがオススメです。

 

業界最安レベルの超低コストで、ほぼ全身に使うことができるケノンは、もちろんVラインのムダ毛処理にも使うことができます。Vラインだけの処理なら、1回の処理は10分もかからないでしょう。

 

>>>ケノンの詳細はこちらでチェック!

Vラインはキレイに

Vラインの処理を必要と考える女性

ムダ毛の処理に悩む女性は多いですよね。
自分で処理をすればトラブルが起きやすいとも言われています。
しかし、自分で処理しないわけにはいかないのです。
サロンに通うと言っても、毎週通えるわけではありません。
次にケアするときまでの間は自分でケアを続けなくてはいけないのですから。

 

しかも、毛根を残して処理しなくてはいけないのです。
そうなると自分でカミソリをあててケアしなくてはいけないでしょう。ですが、ビキニラインにカミソリで当てるのは不安がありませんか。
怖いですよね。
けれど、そのまま放置していると温泉や海水浴に行ったときなどに、とんだ恥をかいてしまうことにもなりかねません。

 

なので、私は家庭用の脱毛器で処理するようにしています。
レーザータイプではないのですが、熱でムダ毛を処理してくれるのです。カットするわけではないので、毛先が丸くなるらしく、生え際のチクチク感が抑えられます。
ビキニラインは特にチクチク感を強く感じる場所ですよね。
かゆみも出てきます。
そんなときに、チクチク感が少ないケアはオススメですよ。

Vラインのお手入れは必要?

Vラインをキレイに処理

これからの夏の時期、さまざまな場所のムダ毛が気になってくるかと思いますが、みなさんはアンダーラインのムダ毛のお手入れはどうしていますか。
まったくなにもしていない、手付かずの状態にしているという人は、今はもう少ないのではないでしょうか。
最近では、男性でもアンダーラインのお手入れをしている人がいるのだそうですよ。
サッカーの香川選手も、テレビでアンダーラインのお手入れをしていると言って、少し話題になりましたよね。

 

海外では、女性も男性もアンダーラインをキレイに処理をしているのがメジャーなのだそうです。
確かに女性の場合は、アンダーラインのムダ毛をキレイにケアしておくことで、生理中の不快感などを軽減することができるのだと言います。

 

水着を着たときに、見えるかもしれないという不安が起きないためにも、Vラインだけでも、キレイに処理しておくほうがいいのかもしれませんね。
まったくの無毛にする必要はないでしょうが、ある程度のお手入れは必要ですね。